2009年12月14日

文学フリマ御礼+瓦版更新


(左)虚影庵スペース全体図
(右)スタンプラリー景品コンプリートの図

通常はイベント終了翌日にはこちらを更新しておりますが、今回は遅くなりまして大変失礼いたしました。
遅くなりましたが、虚影庵今年最後のイベント参加がつつがなく終了いたしました
虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

当日は、虚影庵プロデュースのアンソロジー『ふゆがたり』の発行に合わせて、スタンプラリーを開催しておりました。
その準備に予想外に時間がかかって、開場後40分経つまで作業しているていたらくでした。
この時間帯にお越しいただいた方々には、ご不快な思いをさせたふしもあるかと思います。あらためてお詫び申しあげます。
スタンプラリーの景品として、虚影庵は書き下ろしのアホショートショート『賢者の戦争』と、文学フリマに参加していない寄稿サークルさまがたの景品を配布しておりました。好評なようでなによりでございました。

『ふゆがたり』ですが、かなり思い切った数を搬入しておりましたが、それがほぼ完売いたしました。
プロデューサーとして自信を持って送り出した本に対して、こういう形で評価していただけたことに、驚くとともに非常に感謝しております。
長く読み返して楽しんでいただければ幸いです。

また、この日をもちまして『朧夜草子』が完売いたしました。
前世紀の遺物にお金を出していただくには忍びなくて、最後は無料配布とさせていただきましたが、虚影庵が収録作を書いた年代の方が多くお持ち帰り下さったのが感無量でした。
つたないものでも、多感な時期の方々に何か響くものがあるのなら、作品にとって幸せだと思います。そして、それを書いた時代の虚影庵にも、読んでくれる人がいるよと伝えてやりたい心境です。

今年は『ふゆがたり』の企画にはじまり、『ふゆがたり』の頒布開始で終わった虚影庵ですが、来年は自分の内容拡充につとめます。
少し参加イベントを絞り込んで、よりよい作品をお届けできるよう計画しておりますので、変わらずお付き合いいただければ幸いです。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック