2012年11月24日

11/18 COMITIA御礼+瓦版 更新


(左)虚影庵スペース全体図。右端に委託した『サーカス』を置いています
(右)新刊『荒唐妖譚』。掌編集なので久々に文庫サイズの本にしました

11/18 COMITIAが無事終了しました。虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。
文学フリマと日程が重なったということで文芸ジャンルはいつもよりサークル数が少なめとなり、どうなることかと冷や冷やしながら当日を迎えましたが、あまりバッティングの影響を感じない一日でした。
スペースにお越し下さる方に「これから文学フリマのほうに行きます」「文学フリマ行ってきました」とおっしゃる、2つのイベントをハシゴする方が多く、こういうタフな方々のおかげでコミティア文芸島は通常運転だったのだろうと思います。
個人的にも、7月の手術後はじめての長丁場外出(しかも大荷物付き)となるので体調を心配しておりましたが、無事に打ち上げまでこなせたことに安堵しました。

新刊『荒唐妖譚』は、絶対あまるだろうと踏んだ部数を持ち込んでいたのですが15時前には完売、売れ行きの通常運転っぷりに逆にびびりました。
直前でサークル「鏡の森」さまから委託することになった『サーカス』も委託分完売し、お預かりした責任を果たせてほっとしております。
新刊の部数については、春の『紅瞳の魔物』の時にも「もう少し部数を増やせ」とお叱りを受けておりますが、なにぶんにも売り上げバブル→バブル崩壊を一度経験して臆病になってますので、増やすとしても本当にちょっとずつになるかと思います。ナマケモノが試行錯誤してるなあ…と、なまあったかく見守っていただければ幸いです(笑)。
『荒唐妖譚』については、イベント頒布は今後行わず、通販受け付けも今年12/15までとなります。もしご希望の方がいらしたら、早めのご決断をおすすめします。

COMITIA終了に伴い、瓦版に11/25 Travellers(福島の創作オンリーイベント)の委託参加情報&発行物案内を更新いたしました。
今回、震災前の会場で2年ぶりに開催されるということで、長年お世話になっているサークルとしてささやかながらもお祝いしたくて、このイベント限定の無料配布掌編を委託することにいたしました。その情報もアップしています。
posted by 虚影庵 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303631330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック