2011年03月12日

とりいそぎ

3月11日・12日に地震に見舞われたすべての方に、心よりお見舞い申し上げます。
twitterのほうではご報告済ですが、虚影庵は無事です。
一夜を勤務先で過ごしましたが、夜明けがあれほど心強いものだと思ったことは過去にありません。
あらためて、一日が普通に過ぎてゆく幸せ、趣味に時間を使えることの幸せを、深く噛みしめております。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

『ふゆがたり』委託情報

非常にギリギリのお知らせになってしまいましたが、虚影庵プロデュースのアンソロジー『ふゆがたり』を冬コミ1日目(12/29)に委託していただくことになりました。
詳細を『ふゆがたり』情報サイト(電子寮玄関にリンクを張ってあります)に掲載していますので、当日コミケに行かれる方は是非お立ち寄り下さい。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

ウィルス注意&お知らせ

ウィルスはウィルスでも、オンラインの中のウィルスのほうです。
サイトを見るだけで、対策がされていないコンピューターは感染してしまうウィルス「JSRedir-R」(通称:GENOウイルス)の感染が続いているようです。
日々新種が出てきていて、セキュリティソフトがそれに追随できていないようですので、注意が必要です。

[参考]GENOウイルスまとめ:http://www29.atwiki.jp/geno/

虚影庵がネット接続用に使用するパソコンでも対策を講じており、毎日感染していないか確認を行っておりますが、万が一感染して皆様にご迷惑をおかけしては大変なことになるので、GENOウィルスが沈静化するまでは電子寮の更新を控えます。
当面はご連絡事項をこちらに掲示いたしますので、時々ご確認いただければ幸いです。


【最新イベント参加予定】
6/14 金沢で開催される「北陸本専」への委託参加が確定しました。
スペースNo.は「委託−2」、がっつり硬派の文学系ファンタジー短編集『繭のみる夢』と、ビターなショートショート集『日々きゅーきゅー』の2冊を委託します。
虚影庵初めての金沢上陸です。当人のいないところで、ごんごん立ち読みしていただいて、もしお気に召したらおうちに連れて帰ってやって下さい。
本人は「お前たちに混じって金沢行って、おいしいもの食べて加賀友禅拝んで泉鏡花記念館行きてえよお…」と泣きながら、本を荷造りしております…。

また、8/23 東京COMITIAへの委託参加申し込みをいたしました。
当日限定頒布の本を委託する予定ですが、最近のCOMITIAの申込数激増を思うと、抽選落ちしたらどうしようかとひとかに悩んでます。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

重要なお知らせ+++四月魚ネタ+++

まだ情報の全容をお話しすることはできませんが、このたび虚影庵は同人ノベルゲームの原作を担当することになりました。
中学の同窓会に行ったらば、旧友どもが「ゲームを作りたいんだけどいいシナリオが書けない」と嘆いていたので、どれどれ…とシナリオの推敲を手伝っていたら連中にいたく気に入られてしまいまして、新しい企画を一から一緒に考えることになりました。
名門女子校の寄宿舎を舞台に、女の子の間の愛憎劇あり、先生とのロマンスあり、下級生との百合〜な展開あり、古い校舎の怪談あり…の、ごった煮な学園生活を楽しむこのノベルゲーム、夏コミで出るはずだとのことですので、正式決定いたしましたら改めてお知らせいたします。

………で、この書き込みの日付はいつになってますでしょうか。
はい、そーゆーことでございます(笑)。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は公私両面でガタガタで、実生活が創作にまったくリンクしない虚影庵が珍しく書けなくなるような状況に陥りました。
今年のオフライン発行予定は既に立ててありますので、何とか去年書けなかった分までがっちり書いて、皆様にお楽しみいただければと思っております。

なお、恒例の「松の内限定のなんか公開」はちょっと準備が間に合わなかったのですが、1月中に期間限定で出す予定ですので、土日に電子寮を覗いてみていただければ幸いです。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

8月新刊のご案内+++四月魚ネタ+++

虚影庵の夏の新刊の概要が固まりましたのでお知らせいたします。

タイトルは『龍~の涙』、がちがちの本格探偵小説です。
時代は大正、台風で交通が寸断された軽井沢で、幾多もの芸術家のパトロンとして名高い伯爵の別荘で展開される連続殺人事件。
事件が重なるごとに見えてくる人間ドラマを緻密に描いていきますが、トリックも相当力を入れました。

この本には建物の見取り図はもちろんのこと、現場写真や証拠のレプリカもくまなく収録し、読者の方も推理を楽しむことができるようになっています。当然、本にこれらがおさまるはずがなく、本とこれらをボックスにおさめた形で頒布することになります。

しかも、すべての謎解きが行われる最終章は袋とじになっているので、先に真相を知ることはできません。ペーパーナイフでページを切り開きながら、物語のクライマックスをお楽しみ下さい。タイトルにこめられた意味に、驚愕の声があがることは保証いたします。

すべての意味で虚影庵最強となる『龍~の涙』、\1000とお値段は高いですが、それだけのモノをお届けする自信があります。
[続きを読む]以降にあらすじを載せておきますので、ご一覧をおすすめします。

[続きを読む]
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

重大なお知らせ+++四月魚ネタ+++

やっと情報開示の許可をいただきましたので、虚影庵電子寮にお越しの皆様へお知らせいたします。

虚影庵の商業デビューが決まりました。
幻想文学出版局から幻想短編集『ものくるひ』を上梓していただくことになり、先日契約書にサインいたしました。
去年の文学フリマでここの編集の方が『階―きざはし―』を見て、非常に評価して下さって、昨年末から水面下で話が進行しておりました。
自分が好きな出版社にこういう形で拾っていただけたことを、本当に嬉しく思っております。[続きを読む]
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

COMITIA欠席のお詫び

2/19のCOMITIAは、風邪による発熱のため当日欠席させていただきました。
もし虚影庵スペースまで足を運んでくださった方がいらしたら、深くお詫び申し上げます。

虚影庵はじまって以来の不始末に、己の健康管理の甘さを恥じています。
posted by 虚影庵 at 14:52| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

謹賀新年

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
今年も本職多忙なのが確定しているので、オンライン活動が相変わらず停滞状態のままだと思われますが、虚影庵におつきあいいただければ幸いに存じます。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

引越ししました

玄関と瓦版がごちゃごちゃになっていたので、更新案内&各種お知らせ&イベント後のご挨拶はこちらのブログに引越しすることにいたしました。
今どきツールを虚影庵が使いこなせるか分かりませんが、サイト同様すっきりとした運用をしていきたいと思っております。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

OFF会のごあんない

今から来年のことを話してたんじゃ鬼が笑い転げそうですが、さておき。
2006年2月19日(日)に、OFF会を計画しております。

[12/5:追記入りました]

[詳細]
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする