2009年02月15日

COMITIA御礼+瓦版更新


(左)虚影庵スペース全体図
(右)新刊『ささきさんといっしょ』。中身を反映して、イカれた題字になりました。

虚影庵の今年最初のイベント参加が終了いたしました。
虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

新刊『ささきさんといっしょ』が久々のあほショートということで、タイトルだけでウケていただけて光栄でございました(笑)。
ネタバレになるのでお見せできないのが残念ですが、裏表紙は愛くるしく(?)、本文は一部カラーになっているという、ヘンなところで虚影庵の凝り性が炸裂しています。

COMITIA終了に伴い、瓦版を更新しています。
イベント参加予定は少々予定が変わっているのと、初の北海道進出の情報を掲載しています。
(ただし、委託参加ですので、虚影庵が北海道へ渡るわけではありません。本体は「いいよなー、お前たちは…」と呟きながら、送り出す本を荷造りしております)
発行物案内では『ささきさんといっしょ』の通販お取り扱いを開始いたしました。
『ささきさんといっしょ』『国立博物館別館』『ヲトメビヨリ』の紹介ページはもうしばらくお待ち下さい………。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

COMITIA御礼



(デジカメ故障につき、新刊『国立博物館別館』の表紙画像のみで失礼します)
虚影庵、今年最後のイベント参加です。
スペースにお立ち寄り下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

今回のCOMITIAは参加サークル数が史上最大となって、当日は混雑がどうなることかと心配していましたが、ふたを開けてみると「混雑はしてるけど、前週の文学フリマの“スペース内がきゅーくつで、うっかり椅子も引けません”状態に比べればはるかに快適」という結果になりました(笑)。
人いきれが暖房になって、寒い日なのに会場内では汗だくだくになっていました。

前回は時間切れで、泣く泣く仕上がった箇所までを無料配布した『国立博物館別館』、今回は無事に完結させてお持ちすることができました。
虚影庵には珍しいFT路線になりましたが、お楽しみいただけましたでしょうか。

ちなみに、次回のイベント参加予定を聞かれて、「2月のCOMITIAだが、直接参加になるか委託参加になるかは分からない」と申し上げておりましたが、翌日にネタが出てきましたので、結局直接参加で申し込みをいたしました。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

文学フリマ御礼

(デジカメ故障のためスペース写真なしで失礼いたします)

まず、体調不良のため、1時間の大遅刻をやらかしてしまったことをお詫びいたします。
遅刻と、それに伴って立ち読みコーナーに本を置けなかったという二重のハンデを抱えながらも、いつも以上に沢山の方に虚影庵スペースにお立ち寄りいただけましたことを、謹んで御礼申し上げます。

へろへろの体調で、人口密度の多い状態にどこまで耐えられるか、不安はありましたが、かえって皆様から元気をいただいて、閉会まで無事に過ごすことができました。
持ち込んだすべての本がまんべんなくお手にとっていただけ、とりわけアンソロジー『Moon Clock』が順調にもらわれてゆき、無理を言っておあずかりした甲斐があったと安堵しております。

文学フリマは次回から広い会場に移動するとのことですので、これでやっと落選率50%の恐怖から解放されます。

ところで、開場中に「詩集はありませんか?」とお尋ね下さった方がいらっしゃいました。
当日はつっけんどんな返答をしてしまいましたが、とても嬉しく受け止めております。
詩に関しては、需要が少ないのと同時に、自分の能力の枯渇を感じはじめたので、最近はまったく作らなくなりました。が、こうして気にかけて下さる方がいらっしゃることには素直に感謝いたします。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

O2E御礼+瓦版更新


(左)虚影庵スペース全体図
(左)新刊『ヲトメビヨリ』。虚影庵らしくなさ炸裂の一冊になりました………

年に一度のO2Eが終了いたしました。
虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

さんざん「虚影庵らしくない」を連呼してきた新刊ですが、中身を確認しないでお買いあげいただいた方もいらして、今頃「なんじゃこりゃーっ」とお怒りではないかと冷や汗だばだばでございます…。

また、遅くなりましたが、11/16 COMITIAのスペースが確定いたしましたので、瓦版のイベント参加予定を更新いたしました。
気がついたら4週間に3回イベント参加というトチ狂ったスケジュールになっていました(汗)。
COMITIAでは新刊を予定していますので、これからまた死にもの狂いでがんばります………。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

COMITIA(委託)御礼

8/24 COMITIAに委託していた本が戻ってまいりました。
無料配布にした『国立博物館別館(上)』が残部ゼロになっておりまして、かなり驚いています。絶対に残ると思う部数を委託していたので嬉しくもありますが、こんなに見ていただけるのなら完全な状態でお出ししたかったと後悔も深いです。
この嬉しさを糧に、11月のCOMITIAには必ずいい形で完全版を持って行けるよう、改めて自分にカツを入れました。
当日、虚影庵の本をお手にとって下さったすべての方に厚く御礼申し上げます。

しかし、上巻がこれだけハケてしまうと、あとがきに書いた公約(笑)を実現しないわけにはいかなくなりました。が、がんばります………。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

Travellers(委託)御礼

7/13 Travellersに委託していた本が戻ってまいりました。
Travellers過去最高の冊数がハケていて驚いています。とりわけ、地味〜な表紙の『日々きゅーきゅー』が好調だったのには、物書きとして非常に感慨深いものがあります。
虚影庵の本をお手にしてくださったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

そして、戻ってきた本たちは、今度は新潟まで旅に出るのです(笑)。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

COMITIA御礼+瓦版更新


(左)虚影庵スペース全体図
(右)立ててあるのが新刊3冊です

1年振りにCOMITIAに直接参加いたしました。
虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に厚く御礼申し上げます。

今回、「新刊3冊あります」とサークルカットに書いてしまったので、死にものぐるいで原稿を書き続け、無事に3冊目が完成したのはイベント前日でした。
当日は、大多数の方が中身の確認もしないで「新刊全部下さい」と言ってくださいまして、最後まであきらめずにがんばり続けて良かったと思いながら、書き手としての至福をかみしめておりました。

本日をもちまして『にがわら』が完売いたしました。ありがとうございました。
とはいえ、アホみたいな表紙にビター気味の中身の薄い本なので、あんなんでよかったんだろうか…と冷や汗かいてます。
また、当日発行の『夜桜こつこつ』は残りがごく少ないので、現役退官して通販下さった方へのおまけにさせていだたきます。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

COMITIA(委託)御礼+瓦版更新

2/10 COMITIAに委託していた本が戻ってまいりました。
COMITIA委託史上最高の冊数がハケていて、本当に驚きました。
虚影庵の本をお手に取って下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

また、瓦版(オフライン活動情報)を大量に更新しました。
イベント参加予定では、秋までの予定を一気にアップしました。何か怪しい情報もぽろぽろと入ってます(笑)。
発行物案内では、最新刊『にがわら』の通販お取り扱いを開始しました。もともと少部数しか作っておらず、5/5で頒布終了いたしますので、お早めの確保をおすすめします。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

O2E御礼+更新いろいろ


(左)虚影庵スペースの左半分
(左)虚影庵スペースの右半分。右から順に新しい本になるように並べてます

今年最後のイベント参加が終了いたしました。虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に厚く御礼申し上げます。

当日朝は「体温は平熱以下なのに、熱っぽい感じがしてたまらん」という絶不調っぷりで、万が一の場合に備えて欠席したほうがいいだろうかと迷いましたが、ホカロンで身体をあたため、のど飴で血糖値をあげ、おしゃべりしているうちに何とか乗り切ることができました。本復への道はまだ遠いです…。

トップページでお知らせしておりますように、しばらくオフライン活動は自粛いたします。パワーアップして、よりいい作品を皆様のお目にかけられるよう、水面下で精進したいと思っております。

また、最新刊『薔薇の憂鬱』の通販お取り扱いを開始いたしました。こちらのご活用もご検討下さい。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

文学フリマ御礼+更新いろいろ

 
(左)虚影庵スペース全体図
(右)新刊『薔薇の憂鬱』

文学フリマを無事に終えることができました。虚影庵スペースにお立ち寄り下さった皆様に厚く御礼申し上げます。
雨に足をとられて移動時間が予想以上にかかってしまい、会場到着は開場10分前・開場後しばらくの間もスペース設営…という、虚影庵はじまって以来の不手際をやらかしてしまいまして、大変失礼いたしました。
全部の本がまんべんなくお買いあげいただけて、虚影庵としてはありがたく思っております。
なお、瓦版にも書きましたが『ショートショート・コレクション』が残部一冊になりました。もし通販をご検討の方がいらっしゃったら、再来週のO2Eまでにご決断をおすすめいたします。

また、瓦版(オフライン活動情報)を最新情報に更新すると共に、書庫に「となりのオヤジ」を追加しました。
虚影庵史上最強の萌えキャラ(?)・オヤジをオンラインでも読んでいただけるようになって、結構嬉しかったりいたします。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

COMITIA(委託)御礼

8/26 COMITIAに委託していた本が戻ってまいりました。
夏コミの翌週ということで、売り上げゼロも覚悟した委託でしたが、COMITIA委託では過去最高の冊数がハケていました。
最新刊『日々きゅーきゅー』は久々にビター方面にいってしまっているので、好みが分かれるから厳しいだろうと予想していたので、嬉しいと共に非常に驚いております。
虚影庵の本をお手に取って下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

11月はお休みしますので、次のCOMITIA参加は来年2月になります。
その時に、何か新しいものを持参できればいいのですが。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

コミックマーケット御礼+瓦版更新

虚影庵自身は「夏場の無茶な外出は控えてね」とドクターストップがかかったため、今回のコミケには全く出向くことができませんでした。が、クサカベさま@ONEのおかげで、新刊『日々きゅーきゅー』を皆様のお目にかけることが叶いました。
虚影庵スペースにお運び下さったすべての方と、暑いなか1日中虚影庵スペースを見て下さったクサカベさまに、厚く御礼申し上げます。

先日から瓦版トップページで告知していますように、ここ数年、夏場に体調不良を起こす傾向が続いているため、来年の夏コミは参加を見合わせます。
再来年以降の参加については改めて検討しますが、体力を考えて(それこそ、コミケ専門の売り子さんを確保できるようなゼイタクな身分にでもならない限り)コミケ引退もありえます。
無論、その場合でもコミケ「だけ」引退するのであって、他のイベントは従来と変わりなく参加していきます。
出歩きがきくようになったら、また地方遠征にも出るつもりでいます。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

らんなっぷ、はい!御礼+瓦版更新

7/1「らんなっぷ、はい!」に委託していた本が戻ってまいりました。
お笑いにシビアな関西で、『コードネーム0007』が売れて帰ってきたことを非常に嬉しく思っています。
虚影庵の本をお手に取って下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。


「らんなっぷ、はい!」さんには何度か委託でお世話になりましたが、今回がファイナルということで残念に思っています。
主催さまの対応はいつも丁寧で、今回も最終開催の記念に…と委託参加サークルにもサークル入場証を同封して下さったり、パンフレットの企画記事をまとめたメモリアルブックをパンフに同封して下さったり、最後まで頭のさがるお仕事ぶりでした。
これで関西方面で委託できるイベントがなくなってしまいましたが、来春のそうさく畑は是非とも直参して、関西方面の読者さまに直接虚影庵の本をお届けしたいと思っております。
また、長らく直参できなかったぶん、関西に持っていけないうちに完売してしまった本が多数ございますが、これらの作品も見ていただける機会を作れるよう、再録集を検討しています。


なお、イベント参加予定を最新情報に更新いたしました。
新しい話題も若干入っております。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

COMITIA御礼+瓦版更新

 
(左)虚影庵スペース全体図。もじ部ポスターを下げてます。
(右)もじ部フリーペーパー『MBF』。fucaさんデザインで、タダとは思えない出来ばえです。


毎年盛況な5月COMITIAが終了しました。
お暑いなか、虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。
虚影庵としては新刊がない状態でしたが、fucaさんと共同で企画した「もじ部」が好評だったのが最大の収穫です。


なお、本日をもちまして『オリオンのように』『桜二景』が完売いたしました。
『オリオンのように』はワープロで作成した最後の本で、これがなくなるというのは何とも感慨深いです。
『桜二景』は、予想以上に早い完売で驚いていますが、文章で苦労した一冊だけに嬉しさも格別です。


ところで、
「虚影庵さんの夏の新刊は、ばりばりのミステリですよね?」
という話が今日何度か出ましたが、あれはエイプリルフールのネタです。お願いですので、本気にしないで下さい(汗)。
ホンモノの夏の新刊の情報は、瓦版にあります。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

COMITIA御礼+瓦版更新

 
(左)虚影庵スペース全体図
(右)新刊『桜二景』


今年最初のイベント参加が無事終了いたしました。虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。


体調不良から回復中とはいえ、まだ万全でない状態で果たしてビッグサイトでのイベントがつとめられるか、当日朝も非常に不安でした。
ですが、ティアの直接参加は去年5月以来ということもあってか、沢山の方にスペースに来ていただきまして、調子が悪いと思っている暇もありませんでした。おかげさまで、最初から最後まで楽しく過ごすことができました。


テキストジョッキーで書評していただいた影響か、『ショートショート・コレクション』の出足がものすごく好調で、お昼前には持ち込み分がなくなってしまいました。虚影庵自身がまだ当の書評を見ていないため、まったく予想外の事態でした。
もしこの本を探してスペースにお越しになって、ないことに落胆された方がいらっしゃったら申し訳ございませんでした。
5月には残部すべてを抱えていきます。ただ、すでにヒトケタ冊数しか残っていないので、早い時間の確保をおすすめいたします。


また、新刊『桜二景』も好調で、残部が2冊になってしまいました。
小さいけれどいろいろ手をかけた本ですので、嬉しく思っています。お手にとって下さった皆様に、一足早い春をお届けできたでしょうか?


なお、本日をもちまして『FountainPen2002』『Halloweenシングル』が完売しました。ありがとうございました。
『FountainPen2002』は初めて編集したアンソロジーで、思い出深い一冊です。
『Halloweenシングル』がこんなに早く売れ切るのは、ちょっと複雑な顔になってはしまうのですが、フォントやレイアウトに凝った本ですので、それなりに嬉しかったりはします。


また、『Moon Clock』の虚影庵頒布分を完売いたしました。
予想外に早くて驚いていますが、まだ他のサークルさまでのお取り扱いはございますので、そのあたりの情報は公式サイトをご参照下さい。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

コミックマーケット(委託)御礼

冬コミ委託コーナーからの委託物返送後、棚卸しをして(いて、帳簿上の在庫数と実際の在庫数が合わなくてじたばたして)いたため、ご挨拶が遅くなりまして申し訳ございません。

コミケ期間中3日間を通して、委託コーナーで虚影庵の本をお手に取って下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。
委託した3種とも順調にもらわれていきまして、とりわけ『Moon Clock』が多く出ていました。寄稿メンバが全員、全力で寄稿したアンソロジーであるだけに、編集人冥利に尽きます。

現在、『Halloweenシングル』『Moon Clock』が、いずれも残部が3冊になっております。確実にお手になさりたい方は、2/4 COMITIAでのおとりおき依頼か、通販のご利用をおすすめいたします。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

O2E&COMITIA御礼+瓦版更新

 

(左)虚影庵スペース全体図
(右)『Moon Clock』寄稿サークルが固まって配置されていたので、思わず記念撮影(奥右側:文芸処・椋岡屋さん、奥左側:柳屋文芸堂さん、手前:虚影庵)


今年最後の直接参加イベント・O2Eが終了いたしました。
虚影庵スペースにお運び下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

周囲がみんなお知り合い、という小規模イベントならではのサプライズな配置になったため、当日は行商に行ったんだか喋りに行ったんだか訳の分からない状態になっておりました(笑)。
虚影庵ひとりだけではなく会場全体がそんな感じだったのですが、その中でも新しい読者さまたちとの出会いがありました。横浜には他にも創作中心のオールジャンルイベントがあるとのことですので、来年はそちらにも顔を出してみようかと思っています。


また、ご報告が遅くなりましたが、11/12のCOMITIAに委託していた荷物が帰ってまいりました。
予想以上に『コードネーム0007』がハケていて、驚いています。
お手に取って下さった方々に厚く御礼申し上げます。


このイベントをもちまして『Under the Rose:2nd』が完売いたしました。ありがとうございました。
表紙に使わせていただいたバラの画像たちにベタ惚れして作った本でしたので、売れていくのを見るのがとても幸せでした。
また、『ショートショート・コレクション』の残部がヒトケタになっております。これの批評をお願いした本が発行されるのが早いのか、完売するのが早いのか、ちょっと心配しております。
2003年以降の発行物の在庫が軒並み少なくなっているのを見ると、それだけ読んでいただくのに耐えうるものが書けるようになっているのだと安堵する反面、より向上していかなければならない怖さを感じています。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

文学フリマ御礼+瓦版更新

 

(左)虚影庵スペース全体図。窓際の席だったので、外のフェンスまで写ってしまいました。
(右)本日発行のアンソロジー『Moon Clock』


文学フリマが無事終了いたしました。
虚影庵スペースにお運び下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

体調不良の中での出展ということで、持ち込む本の種類を制限して、早い時間に撤収させていただきました。
それでも、本人は限られた時間の中で存分に楽しむことができました。

気の置けない仲間達と1年近くかけて準備を進めてきたアンソロジー『Moon Clock』を、本日発行いたしました。
COMITIAと文学フリマの両イベントで同時に初売りをいたしましたが、どちらでも出足が好調であったとのことで、企画人冥利に尽きる思いです。

今日一番嬉しかったのは、やっとイベントに持参できた『Q氏の道楽』の豆本が、一番最初に売れていったことです。
自分の都合で婚期を遅らせてしまった娘を、やっと嫁がせてあげられたような気分です。

なお、本日のために用意した『邂逅綺譚』は完売いたしました(再版はいたしません)。ありがとうございました。
また、『Under the Rose:2nd』『月を紡ぐ』は残部1冊となっておりますので、お早めの確保をおすすめいたします。
さらに、『Halloweenシングル』も残部がヒトケタになりました。これに関しては複雑な顔になってしまうのは何故でしょうか…。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

コミックマーケット御礼+瓦版更新

 
(左)虚影庵スペース全体図。 (右)新刊『コードネーム0007』


年に一度のコミケ参加を無事に終了することができました。
虚影庵スペースにお運び下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

今回、イベント参加11年目にして初めてのお誕生日席ということで、ディスプレイ方法をいろいろと工夫してみました。その結果、初めて虚影庵の本をお手に取られた方も多かったようで、嬉しく思っております。
また、新刊『コードネーム0007』の出足も好調で、旧作の大幅リメイクということで怒られることもなくて安心した反面、楽しんでいただけるかが心配です。

このイベントをもちまして、『拾遺 闇胡蝶事件帖/最良の選択』が完売いたしました。ありがとうございました。
自分では好きな作品ですが、どろどろーん度が高いし、何より男性が読まれて不快になる内容ですので、一年足らずでの完売に驚いています…。
また、『月を紡ぐ』の残部が厳しくなっています。再販はいたしませんので、お早めの確保をおすすめいたします。

最後に、5月から体調を崩していますので万全の準備を整えて当日にのぞんだのですが、それでも会場内で気分が悪くなってしまい、一時スペースを無人状態にしておりました。ご心配をおかけしたことを深くお詫びいたします。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

20000アクセス突破御礼+瓦版更新

ご挨拶が遅くなりましたが、虚影庵電子寮のカウンタが20000アクセスを突破しました。
あまり更新が活発でない辺境のサイトであるため、年期のわりにはカウンタが回っていない状態ですが、こんなサイトでも足をお運び下さる皆様があってこそ、この日を迎えることができました。
心より深く御礼申し上げます。

ちなみに、15000アクセスのキリ番小説ですが、半分くらいまで書いて、どうにも納得できなくて全ボツを出してしまっております。何とか方向は見えてきたので、リベンジして今年中には何とかできるんでないかと思います。はい、忘れているわけではございません………。

また、キリ番が近いので控えていた瓦版の更新を行いまして、イベント参加予定に8/27 COMITIA のスペース番号を明記いたしました。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする