2012年11月24日

11/18 COMITIA御礼+瓦版 更新


(左)虚影庵スペース全体図。右端に委託した『サーカス』を置いています
(右)新刊『荒唐妖譚』。掌編集なので久々に文庫サイズの本にしました

11/18 COMITIAが無事終了しました。虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。
文学フリマと日程が重なったということで文芸ジャンルはいつもよりサークル数が少なめとなり、どうなることかと冷や冷やしながら当日を迎えましたが、あまりバッティングの影響を感じない一日でした。
スペースにお越し下さる方に「これから文学フリマのほうに行きます」「文学フリマ行ってきました」とおっしゃる、2つのイベントをハシゴする方が多く、こういうタフな方々のおかげでコミティア文芸島は通常運転だったのだろうと思います。
個人的にも、7月の手術後はじめての長丁場外出(しかも大荷物付き)となるので体調を心配しておりましたが、無事に打ち上げまでこなせたことに安堵しました。

新刊『荒唐妖譚』は、絶対あまるだろうと踏んだ部数を持ち込んでいたのですが15時前には完売、売れ行きの通常運転っぷりに逆にびびりました。
直前でサークル「鏡の森」さまから委託することになった『サーカス』も委託分完売し、お預かりした責任を果たせてほっとしております。
新刊の部数については、春の『紅瞳の魔物』の時にも「もう少し部数を増やせ」とお叱りを受けておりますが、なにぶんにも売り上げバブル→バブル崩壊を一度経験して臆病になってますので、増やすとしても本当にちょっとずつになるかと思います。ナマケモノが試行錯誤してるなあ…と、なまあったかく見守っていただければ幸いです(笑)。
『荒唐妖譚』については、イベント頒布は今後行わず、通販受け付けも今年12/15までとなります。もしご希望の方がいらしたら、早めのご決断をおすすめします。

COMITIA終了に伴い、瓦版に11/25 Travellers(福島の創作オンリーイベント)の委託参加情報&発行物案内を更新いたしました。
今回、震災前の会場で2年ぶりに開催されるということで、長年お世話になっているサークルとしてささやかながらもお祝いしたくて、このイベント限定の無料配布掌編を委託することにいたしました。その情報もアップしています。
posted by 虚影庵 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

瓦版 更新

「瓦版」に、新刊『荒唐妖譚』の詳細ページをアップ&通販受付を開始いたしました。
掌編集なので、今回はじめての試みとして、収録作1本を全文アップしています。

また、11/18 COMITIAのおとりおき依頼も受け付け開始しました。
手術後であまりまだ無理がきかないので、当日は通常より搬入量を減らしますので、ご希望の本があれば「おとりおき」のご利用をおすすめいたします。
posted by 虚影庵 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

瓦版 更新

瓦版に、11/18 COMITIAの参加情報を追加しました。
posted by 虚影庵 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

書庫 更新

書庫に、twitterで不定期開催している“お題をいただいて1時間以内で掌編を仕上げる”企画「即興小説オンライン」で作った作品を収録しました。
即興なだけに、twitterでは推敲なし・ぶっつけ本番状態でアップしてますので、それを若干手直ししてこちらに置いています。両者を見比べてみるのも面白いかも知れません。
posted by 虚影庵 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

書庫 更新

書庫に「サクラDNA」「向こう側の電車」「ユキモドキ」の3編を収録しました。

オフライン発行物に掲載した作品は、掲載誌完売から一定時間が経ってからオンライン公開しています。
今回はしばらくなまけていたもので一気に3編をアップすることになったのですが、偶然にぜんぶ一人称小説です。ジャンルは全部違いますので、それぞれにお楽しみ下さい。
posted by 虚影庵 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

5/5 COMITIA御礼+瓦版 更新

遅くなりましたが、5/5 COMITIAにて虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に厚く御礼申し上げます。
当日は、企画スペースも掛け持ちしていたため、バタバタしていてスペースの写真を撮っておりませんのでしたので、今回は写真なしの御礼になりますがご了承下さい。
翌日に文学フリマを控えているというハンデはあったものの、COMITIA100回の記念の回ということで、文芸エリアも閉会間際まで人の流れが絶えず、にぎやかな一日でした。

そんななか、『鳥籠草』『繭のみる夢』の2冊が完売いたしました。
どちらも、内容にも装丁にも凝った思い入れの強い本たちですので、そのすべてが自分の手元から旅立っていったことに非常な感慨を覚えております。

当日の新刊である『紅瞳の魔物』も完売いたしました。こちらは本当に予想外でしたので、かなり驚いております。イベントでの頒布は以降行いませんが、通販は今月末まで承りますのでよろしければご検討下さい。

また、寄稿したチャリティアンソロジー『すたんだっぷ!』ですが、虚影庵委託分は完了いたしました。
以降のご入手については、公式サイト(電子寮玄関からもリンクしています)の情報をご確認下さい。
posted by 虚影庵 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

瓦版 更新

ぎりぎりになってしまいましたが、5/5 COMITIAの新刊『紅瞳の魔物』のデータを瓦版の発行物案内に追加しました。
通常、イベントでのおとりおき依頼は2日前までの受け付けですが、この本については特例として5/4 18:00までお受けいたします。おとりおきご希望の方は「飛脚便」からご連絡下さい。
posted by 虚影庵 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

瓦版 更新

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さておき、今年最初の更新です。
瓦版の「イベント参加予定」を更新いたしました。
また、あんまり大きな変化ではないのですが、発行物一覧の一部に表紙写真画像が出るようにいたしました。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

COMITIA御礼+瓦版 更新


(左)虚影庵スペース全体
(右)新刊『特濃ブラック』。題字部分はゴールドのシールで、実際には渋い雰囲気になっています。

今年最後のイベント参加が無事終了しました。
スパークの翌週・文学フリマの前週という厳しい日程のなか、全体的に人が少ない印象の強い一日でした。そのなかで虚影庵スペースにお立ち寄り下さったすべての方に、厚く御礼申し上げます。

震災以降、小説が書けない状況が続いておりまして、この日にイメージどおりの本がスペースに置けたのが奇蹟のような状態でした。おかげさまで、即日で完売となりました。ありがとうございました。
あんまりにもアクの強い本になってしまったので、再版も再録も考えておりません。ご了承下さい。

また、昨年秋に発行した『もらいもの』もこの日で完売いたしました。
当人はけっこう好きな一作でしたので、無事に全冊を旅立たせることができてほっとしております。

これに伴いまして、瓦版のイベント参加予定・発行物一覧を更新いたしました。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 御礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

瓦版 更新

すいません、9月の更新の内容をここにアップしていなかったことに、いま気が付きました………。

さておき。
瓦版の「発行物案内」に、10/30 COMITIAの新刊『特濃ブラック』の情報を追加しました。
イベントでのおとりおき・通販受け付けも対応しています。
今回、本当に人を選ぶものに仕上がってしまったので、お求めの前に本文を確認なさることを、強くおすすめいたします。
posted by 虚影庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする